一番お得で最も効率的な本の借り方・買い方

節約・貯蓄

こんにちは!

かもしかです。

今回は私が普段行っている、本の借り方や買い方を解説していきます。

みなさんは、どうやって本を借りる、または、買っているでしょうか。

現在は、電子書籍や中古本、フリマアプリなど様々な媒体で本が売られています。

何より、電子書籍の登場によって、携帯をポチっとするだけで読みたい本がすぐに読める便利な時代になりました。

そんな中で、今回、強くおすすめしたいのは、本を買うのではなく借りるという方法です。

日本図書館協会の2019年の統計によると

平成29年
人口 1億2770万人のうち
県立、市立、町村立、私立を含めた図書館の登録者数は5796万人です。
割合にすると約45%です。

日本の図書館統計

図書館を利用している人は日本の人口の半分以下です。

民間の企業が運営する図書館は増えてはいるものの、図書館の運営には多くの税金が使われています。
税金として運営費を払っている図書館に行かないのは、食べ放題のお店でジュースしか飲まないのと同じことです。

図書館を利用しないのは機会的な損失とも言えます。

私の場合は、給料が少ないのもありますが、毎月図書館で10冊くらい借りるので、所得税と住民税のもとは取れているという考え方もできます。

前置きが長くなりましたが、私が考える一番お得で最も効率的な本の借り方、買い方について紹介していきます。

 ステップ1 図書館で借りる

まず、私は気になった本があれば、その本が図書館にあるか調べます。

書店で気になる本を見つけても、よっぽど欲しいものでない限り、その場で買うことはありません。

どこの図書館で調べるのかというと、住んでいる市町村の図書館の蔵書を調べるのが一般的だと思います。

ただ、私の住んでいる図書館は蔵書数が多いほうではないので、同じ県内で規模の大きい市の図書館を利用しています。

「住んでいない市町村の図書館も利用できるの?」
と思った方は↓の記事を参考にして下さい。
便利すぎる図書館を使い倒す!
みなさんは、図書館って使ってますか? 今の図書館はものすごく便利になってるんです! せっかく、税...

図書館の便利なサービスを紹介しています。

ただ、本の蔵書を調べるときに面倒くさいのが、

町立や市立、県立など、それぞれの図書館のウェブサイトでいちいち検索しないといけない点です。

一括でまとめて検索できると楽ですよね。

そんな、痒い所に手が届くサービスがあるんです。

それが、

日本最大の図書館蔵書検索サイト・カーリルです!

このサイトを利用すれば、町立、市立、県立、国立、私立までほぼ全ての図書館を一括で横断的に

検索することができます。

簡単に使い方をご紹介します。

まずはお好きなアカウントでログインしましょう

 

ログインできたら検索窓で気になる本のタイトルを検索します。

 

今回は試しに「習慣」というキーワードで検索しました。
検索結果が一覧で表示されます。

少し見づらいかもしれませんが、気になる本があれば、その本の「読みたいボタン」をクリックします。
クリックするとオレンジ色で表示されます。

 

「読みたいボタン」を押したものは「読みたいリスト」に登録されます。
ここをクリックすると、

 

先程、読みたいボタンを押した本が登録されているのがわかります。

「お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます」と書いてある部分の「エリアを表示」をクリックします。

 

すると、図書館の検索ができるので、行ける範囲の市町村の図書館を検索してみましょう。
今回は、私が以前住んでいた山口県で検索してみました。

このうち、山口県山口市の横にある「検索対象に追加」をクリックします。

 

すると、お気に入り図書館に山口市の市立図書館が6つ登録されているのがわかります。
今回は、「さらにオススメ」に出てきた「山口県立図書館」と「国立国会図書館」にもチェックを付けます。
チェックできたら、「設定を保存」をクリックします。

1点だけ気を付けたいのが、お気に入り図書館は10件までしか登録できません。
この場合だと、8件登録しているのであと2件しか登録できないことになります。

 

お気に入り図書館の登録ができたら、再度「読みたいリスト」を表示します。
すると、先程、登録した図書館の貸出状況が表示されます。

すると、この本は山口市立図書館の阿知須図書館と国立国会図書館に蔵書があるのがわかります。

以上がカーリルの使い方です。

すごく便利ですよね!
もちろん無料で使えます。

カーリルの収益源はAmazonのアフィリエイトです。
カーリルで本の詳細を見るとAmazonのサイトに飛べるようになっており、
カーリルを経由してAmazonで商品を買うと、カーリルに成果報酬が発生するというビジネスモデルです。

なので、カーリルが便利だと思ったのであれば、お気に入り図書館に蔵書がない本は、カーリル経由でAmazonに飛んで、そこで買うようにすれば、カーリルを応援することができます。

 

最初に戻りますが、私は気になった本があれば、カーリルで検索して、お気に入り図書館に蔵書があれば、そこで借ります。

 

 ステップ2 kindle unlimitedを利用する

カーリルで登録したお気に入り図書館に蔵書がなかった場合、その本がkindle unlimitedの対象になっていないか調べます。

kindle unlimitedとは
月額980円でkindle unlimitedの対象になっている本を読み放題で読むことができるサービスのこと

どうせ大した本はないんでしょと思われるかもしれませんが、これがけっこうあるんです。

雑誌などの最新版は難しいかもしれませんが、バックナンバーであれば、その多くがkindle unlimitedの対象になっています。

出版されて間もない単行本でもkindle unlimitedの対象になっている本は多くあります。

上がkindle unlimitedの対象になっている本ですが著名な作家の本まで読み放題で読むことができます。
kindle unlimitedの本を見てみる

1か月の無料体験などもありますので、kindle unlimited対象で読みたい本をいくつか検討をつけておいて、無料体験期間内に全て読んで、解約すれば実質タダで読むことができます。

気になった本がkindle unlimitedの対象になっていれば、無料体験期間と組み合わせて読みます。

注意点は、kindle unlimited対象の本を保存しておけるのは最大10冊までです。
新しくkindle unlimited対象の本を読む場合は、10冊のどれかを削除しなければいけません。
 

よくある勘違い↓

kindleは専用の端末がないと読めない?

kindleは専用の端末がなくても読むことができます。

スマホ用やパソコン用のアプリが用意されているので、それをダウンロードすれば、誰でも利用することができます。

 

 ステップ3 新品を買って電子化する

気になった本が図書館にもない、kindle unlimitedの対象でもない場合は、おとなしく購入します。

ただ、私の場合は、買った本をスキャンして電子化します。

私は非破壊型スキャナーのScansnap SV600を持っているので、本を傷つけることなく電子化することができます。

電子化できたら、フリマアプリで出品します。
 
新品の本をスキャンしただけなので、状態は良く、高値で取引することが可能です。

この方法はSV600を持っていないと成立しませんが、電子書籍に抵抗がなく、本の収納スペースに困っているという方にSV600はおすすめです。
 

 まとめ

私が行っている本の借り方、買い方を紹介してきました。

kindleやフリマアプリを使っている方は多いかもしれませんが、図書館を使っているという方は、案外、少ないのではないかと思います。

たしかに、図書館に行くという手間はありますが、今では、図書館のウェブサイト上で貸出状況の確認や予約などができるなど、図書館サービスも進化しています。

図書館は、自分の本を保管してくれている倉庫だと思いましょう

ぜひ、この機会に図書館を利用してみてください。

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました